歯科医院の集客入門

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

歯科医院の開業にむけてやるべきことは、たくさんあります。事業計画の作成や資金の調達、開業場所の選定、医療機器の購入検討・・・。
syukyaku.jpg

開業前に一番やるべきことは、
患者さんを集めるノウハウを
身につけること。

やるべきことはてんこ盛りです。でも実は、最もやらなければいけないのに、忘れられがちな重要なことがあります。これをやらないから開業に失敗してしまう人が後を絶たないのです。

そのやるべきこととは、「患者さんを自分の医院に集めるノウハウ」を身につけること。一般の業界で言うところの「集客力」「営業力」をいかに身につけているかが、開業の成功を大きく左右するのです。

→「歯科医院の集客入門」補足情報

患者さんを集客できなければ何も始まらない

hajimaranai.jpg

立派な医院をつくっても、
患者さんが来なければ
意味がありません。

先生が作成されている事業計画は、「患者さんが●人くらい来院してくれたら」というのが前提のはずです。もしも患者さんが来院してくれなかったら、立派な事業計画も絵に描いた餅。売上があがらず、すぐに資金が底をついて経営が成り立たなくなってしまうことでしょう。

数千万円もの多額の借入をし、最新の設備を揃えておしゃれな内装のクリニックを創りあげたとしても、そこで治療を受けてくれる患者さんがいなければ何の意味もありません。一番大切なのは、いかにして患者さんに来院してもらうか。患者さんが来院してくれなければ何も始まらないのですから。

開業歯科医の現実」でも触れましたが、黙っていても患者さんが待合室に溢れる時代は終わりました。「患者さんを自分の医院に集めるノウハウ」、つまり集客術を身につけなければ、あっという間に廃業することになってしまうかもしれないのです。

→「患者さんを集客できなければ
何も始まらない」補足情報

患者さんを集客する方法を持たずに、開業するのは危険

kiken.jpg

患者さんの集客方法を
身につけてからの開業を
お勧めします。

歯科医師の先生の場合、あちこちの勉強会に参加して治療技術を磨くことに一生懸命な方は多いのですが、営業集客の方法(どうしたら患者さんに来院してもらえるか)を勉強する方は少数派のように思います。

もちろん、患者さんに提供する医療の質を上げるために技術を磨くことは大切だと思います。でも、自分で開業するとなったらそれだけでは不十分。患者さんを歯科医院に集める「集客の方法」も、学んでおく必要があるのです。こうした集客の方法を持たずに開業してしまうと、ちっとも患者さんが来てくれず、毎日閑古鳥が鳴いている・・・などということになりかねません。

もしも先生が、歯科医院に集客するノウハウを持っていないのなら、必ず勉強して身につけてから開業することを強くお勧めします。

一番良いのは、患者さんがたくさん来院している「繁盛医院」でアルバイトをして、どうやって患者さんを集めているのかを実際に目で見て体験することです。具体的には、

  • 新規の患者さんをどうやって獲得しているのか
  • どうやって紹介の患者さんを増やしているのか
  • リピート患者さんを増やすために何をしているのか
  • 広告チラシ看板等の活用方法(特に医業は広告規制が厳しいので、規制の中でどんな工夫をしているのか
    歯科の広告規制について詳しくはこちら

ということについて、注目してみると良いと思います。繁盛している歯科医院には、必ず何かしらの工夫があるはずです。

アルバイトが難しいのであれば、繁盛医院の先生に教えを請うのも良いと思います。

もしも、こうしたノウハウを開業前に習得できないのなら、開業しても失敗する可能性が非常に高いと思いますから、開業はやめたほうが無難です。

→「患者さんを集客する方法を持たずに、
開業するのは危険」の補足情報

どうしても歯科医院を開業するなら、集客術を身につけてから

neteigyou_1.jpg

開業前にネットを使った集客術を
身につけるのがお勧めです。

とはいえ、開業を今さらやめるわけにはいかない。でも「今から繁盛医院でアルバイトなんてとても無理」、「繁盛医院の先生に教えてもらうのも無理」という先生も多いことと思います。

集客する術を持っているわけではないけれど、どうしても開業をやめられないのなら、せめて「ネットを使った集客術」を身につけましょう。ネットを使った方法なら、アルバイトをしたり繁盛医院の先生に教わりに行く必要がありません。実地で「患者さんに来院してもらう」「患者さんを増やす」という経験をしたことがない先生でも、すぐに実践できる方法です。

ご存じない先生も多いかもしれませんが、インターネットが普及した現代では、医院の看板だけを見て来院する患者さんは少数派。ほぼ100%の患者さんが来院前に歯科医院のホームページを見ています。こうした患者さんの行動を利用しない手はありません。ネットを上手に使えば、先生の医院に患者さんを集めることも可能。しかもネットのノウハウは、低コストで実践できるものばかりです。

開業してから「患者さんがちっとも来ない・・・」そんな状況に陥らないためにも、「患者さんに来院してもらえる術」を持っていないのなら、「ネットを使った集客術」を身につけることをお勧めします。


今からでも身につけられる
ネットを使った歯医者さんの集客術」

▼歯医者さんの集客に役立つホームページ
低コストで作成したい方は以下のバナーをクリックください。

kaigyo-big-banner.jpg

 

この記事は参考になりましたか?

もしも参考になったと思ってくださったなら、下のボタンをクリックして共有をお願いできますでしょうか。  

このエントリーをはてなブックマークに追加

→「どうしても歯科医院を開業するなら、
集客術を身につけてから」の補足情報

これから開業の先生に、おすすめの無料ガイドブック
開業で失敗しない秘訣は、開業前に集客(集患)のしくみを作ること。

こちらのガイドブックでは、低コストでできる患者さんを集めるしくみづくりについて解説いたします。
無料でダウンロードできますので、下記をクリックしてぜひお申込みください。

top7_bnr02.png
 


▲このページのトップに戻る