歯科医師の腕が良くても、開業は失敗する!?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

udedakedeseikou.jpg

腕がいいだけでは
開業に成功できません。

「これからの歯科医院経営は厳しい」

「ライバル医院と差別化しなければ生き残れない」

近年、歯科業界ではこうしたことが声高に叫ばれています。差別化の手段として真っ先に思いつくのが、ライバル医院よりも高い治療技術で良質な医療を提供すること。あるいは、ライバル医院ではできない特殊治療を提供すること、ではないでしょうか。

それを裏付けるかのように、歯科雑誌の巻末には毎号60ページにも渡って、治療技術を高めるためのセミナーや研修会の広告がずらり。こうした研修会に参加され、開業までに腕を磨こうと熱心に治療技術を学んでいる先生も多いことと思います。

そして素晴らしい技術を身につけた歯科医師の先生は、「私はこの腕でライバルと差別化するから大丈夫」「私にはライバル医院にはできない●●治療ができるから差別化できる」そんな風に考えがちです。

しかしながら、これはよくある失敗例。あちこちの勉強会に参加して高い技術を身につけたとしても、それだけでは成功しません。どんなに素晴らしい技術を持っていても、開業に失敗する人は失敗してしまうのです。

 
開業に失敗しないために。ネットを使った集客ノウハウが満載の
無料ガイドブックプレゼントはこちらへ

→「歯科医師の腕がいいだけで、
開業は成功するか?」の補足情報

歯医者さんの腕がいいのに、なぜうまくいかないのか

udegaii.jpg

患者さんは先生の腕がいい
ことを知りません。

患者さんは腕のいい先生に治療して欲しいと思っている。これは疑いようのない事実です。それなのに、その患者さんのニーズに合致しているはずの腕のいい先生の医院が、どうしてうまくいくとは限らないのでしょうか。

それは、患者さんは先生の治療技術が高いことを知らないからです。先生が研修会で一生懸命に勉強して高度な技術を身につけていることも、腕がいいということも残念ながら知りません。知らないから当然その価値がわからないのです。

どんなに素晴らしい治療だとしても、その素晴らしさが患者さんに伝わらなければ、患者さんは先生の医院に集まってはきません。先生の治療技術の高さや治療の素晴らしさを患者さんに伝えることができなければ、開業の成功はおぼつかないのです。

 
先生の治療技術の高さを患者さんに伝えて集客するには?
集客ノウハウが満載の無料ガイドブックプレゼントはこちらへ

→「歯医者さんの腕がいいのに、
なぜうまくいかないのか」の補足情報

歯科医院開業に失敗しないためには

kaigyouseikou.jpg

開業前に患者さんを集める
ノウハウを身につけましょう。

研修会に参加して高度な治療技術を身につけ、自らの腕を磨く。何もこうした先生の行動を否定するわけでは決してありません。患者さんに対してより良い治療を提供したいと考える先生の思いの現れだと思いますから、素晴らしいことだと思います。患者さんに信頼されて歯科医院を長く継続していくには、高い治療技術は必須条件です。

でも、それだけでは開業はうまくいきません。

高度な技術を身につけて開業しても、3年以内に廃業し、開業に失敗する先生も少なくないのですが、それはひとえに患者さんを集めることができなかったからです。患者さんが集まらなければ売上はあがりませんから、資金不足に陥って経営が破綻してしまいます。

そうならないために、開業前には治療技術を磨くだけでなく、患者さんを集めるノウハウを身につけることをお勧めします。

患者さんを集めるノウハウについては、無料ガイドブックでご案内していますので、ぜひ下のリンクをクリックして無料ガイドブックをお申し込みください。

患者さんを集める、集客ノウハウが満載の
無料ガイドブックプレゼントはこちらへ

 


歯科医院の開業で成功するには
「歯科医院の集客入門」

   

 

__sozai__/0011755.jpgこの記事は参考になりましたか?

もしも参考になったと思ってくださったなら、下のボタンをクリックして共有をお願いできますでしょうか。  

このエントリーをはてなブックマークに追加

→「歯科医院開業に失敗しない
ためには」の補足情報

これから開業の先生に、おすすめの無料ガイドブック
開業で失敗しない秘訣は、開業前に集客(集患)のしくみを作ること。

こちらのガイドブックでは、低コストでできる患者さんを集めるしくみづくりについて解説いたします。
無料でダウンロードできますので、下記をクリックしてぜひお申込みください。

top7_bnr02.png
 


▲このページのトップに戻る