歯科医院が倒産しないためには


sikumi.jpg

倒産しないために患者さんを集める
ノウハウを身につけましょう 

繰り返しになりますが、「いい治療」を一生懸命に続けていれば、黙っていても患者さんが集まってくる・・・そんな時代は終わりました。患者さんを待っているだけでは、過当競争の今の時代を勝ち抜いていくことはできません。どうやって新規患者さんを自分の医院に集めればいいのかを真剣に考え、何らかの施策を打っていかなければ歯科の経営は
成り立たず、倒産してしまうのです。

こうしたお話をすると、

「じゃあ、研修会に行って新しい治療技術を習得すれば、患者さんが集まるのでは?」

「私の治療の腕を上げれば、口コミになるのでは?」

そんな風にお考えになる先生も少なくありません。でも残念ながら、新しい治療ができるようになっても、先生の腕が良くても、それだけでは患者さんが集まるとは限らないのです。なぜなら、患者さんは先生が新しい治療をできることも、腕がいいということも知らないから・・・。


 

治療技術だけでは、患者さんは集まらないのです。

倒産する歯科医院の大半は、どうやって新規患者さんを集めればいいのか、そのノウハウを知らなかったから。あるいは、知っていても重い腰を上げることができずそのノウハウを実践しなかったからです。

kaigyo-top-banner.jpg

歯科を倒産させないためには、まずは「新規患者さんを歯科医院に集めるノウハウ」を身につける必要があります。そしてそれをすぐに実践しましょう。このノウハウはそんなに難しいものではありませんし、高いコストがかかるようなものでもありません。

患者さんを集めるノウハウについては、無料ガイドブックでご案内していますので、
ぜひ下のリンクをクリックして無料ガイドブックをお申し込みください。

 

新規患者さんを集める、集客ノウハウが満載の
無料ガイドブックプレゼントはこちらへ


今からでも身につけられる
「ネットを使った歯医者さんの集客術」

▼歯医者さんの集客に役立つホームページ
低コストで作成したい方は以下のバナーをクリックください。

kaigyo-big-banner.jpg


この記事は参考になりましたか?

もしも参考になったと思ってくださったなら、下のボタンをクリックして共有をお願いできますでしょうか。  

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

← 歯科開業トップに戻る

歯科医院開業 ワンポイントコラム

2013年、負債総額約7億1500万円倒産した「医療法人樹啓会シティデンタルクリニック」と、負債総額約2億円を抱えて事業停止に追い込まれた「医療法人社団赤坂会」のニュースが、歯科界を賑わせました。大きな医療法人であっても、経営を誤れば倒産するということです。

「医療法人樹啓会シティデンタルクリニック」は、芸能人を使ったテレビCM等の広告費や、医療機器の設備投資費がかさんで経営が悪化。約5億6000万円の売り上げがあったにも関わらず、経費が負担になり純損失が約5500万円にものぼったそうです。

患者さんを集める方法にはいろいろとありますが、経営を破たんさせるほど広告費や設備投資費をかけるのは考えもの。それほどコストをかけずに済む方法としては、ネットを使った集客がお勧めです。詳しくは「ネットを使った歯医者さんの集客術」でお話しておりますので、よろしければご覧ください。

 
← 前のページ「歯科医院を倒産させたくないなら」に戻る

これから開業の先生に、おすすめの無料ガイドブック
開業で失敗しない秘訣は、開業前に集客(集患)のしくみを作ること。

こちらのガイドブックでは、低コストでできる患者さんを集めるしくみづくりについて解説いたします。
無料でダウンロードできますので、下記をクリックしてぜひお申込みください。

top7_bnr02.png
 


▲このページのトップに戻る